Pocket

江戸時代に生きた方のお墓を,こわして無縁仏へ預ける仕事をさせて頂いています。
こわしたお墓の跡は,清めてきちんと整地をします。

こわしたお墓の方の名前を残して欲しいと依頼されたので,
他の墓地にある,墓誌(墓標ともいう。くだけた言い方をすると,法名のメモ帳のようなもの)に法名を彫刻しました。
江戸時代の方を彫刻したのは,これが初めてで,歴史を実感したというか。

当たり前なんですが,本当にこの時代に生きた人がこの辺りに住んでいたんだなぁと,
実感しました。当たり前とは分かっているものの,感慨深かったです。

法名追加彫り

Pocket