Pocket

今ある現在の墓地から、別の新しい墓地へお墓を移転(引っ越し)したいとお考えの方へ。

当店のお客様で同じようにお考えの方からは、このようなお悩みを頂いています。

  • 手順がよく分からない
  • 移転先が遠く、どこの石材店に頼めば良いか分からない
  • 費用はどれくらいかかるのか

お墓の移転は緊急では無い事や、何から始めれば良いのか検討もつかないことから、なかなか話を進めることができないという声もよく伺います。

本投稿では、そんな方にとって、お墓の移転(引っ越し)する手順や費用などについてご紹介し、少しでもお役に立てればと思います。


お墓の移転(引っ越し)とは?

お墓の移転(引っ越し)とは、今ある現在のお墓を別の新しい墓地へ移動させることです。これを改葬(かいそう)と言います。

お墓を移転するには、自治体での手続きが必要

お墓を移転する際には、遺骨も併せてを移転します。

遺骨を移転するために、現在のお墓がある自治体で「改葬許可」を取るための手続きが必要です。

「改葬許可」なくして、勝手に移転することはできません。詳細な手続きは市区町村の各自治体へお問合せ下さい。

お墓の移転には、墓石ごとの移転と、遺骨のみの移転がある

墓石ごとの移転とは、今ある墓石をそのまま利用することです。

遺骨のみの移転は、これとは逆で今ある墓石を利用しない移転のことです。

当店では、どちらのお客様もおみえになります。

新しい墓地によっては墓石ごとの移転ができない場合がある

新しい墓地によっては今ある墓石を、そのまま利用できない場合があります。

それは新しくお墓を建てることが条件であったり、そもそも区画が小さく墓石が入らない場合があるためです。

墓石ごとの移転をお考えの方は、墓地を契約する前に必ず確認をとりましょう。


お墓の移転(引越し)手順

お墓の移転(引っ越し)する手順をご紹介します。

1.家族・親族でよく話す
 お墓を移転させる前に、ご家族やご親族の方とよく話しましょう。

ご家族やご親族の方と何も打ち合わせず、勝手にお墓を移転してしまうと、後々のトラブルになってしまいます。

せっかくの工事ですから、何もトラブルなく順序良く進めたいですよね。

ご参考までに、起こり得るトラブルと対策については【お墓建て替えでのトラブルを避ける。親族と話すべき6つの事】をご覧ください。

2.現在の墓地の管理者に移転したい事を伝える
 現在の墓地の管理の方に、移転したい事を伝えましょう。

移転が決まってからではなく、決まる前に予め伝えた方が良いです。

3.新しい墓地を探し、決定する
 1、2の手順を通し、問題なく墓地を移転できると決まったら、新しい墓地を探しましょう。

現在の墓石を移転させる場合は、希望を墓地の管理者に伝えましょう。

墓地によっては、新しく墓石を作ることが条件の所があります。

他の制約として、石材店が指定される場合がありますので、墓地の規約を確認しましょう。

墓地の選び方については【墓地(墓場、墓所)の選び方。墓地を決めるまでの7ステップ】をご参照下さい。

4.新しい墓地の「受け入れ証明書(墓所使用許可書)」を取得
 新しい墓地で新しいお墓の「受け入れ証明書(墓所使用許可書)」を取得してください。

墓地使用が許可されていることを証明する書類です。証明書の名前は墓地ごとに違いますのでご注意下さい。

お墓を移転する際に、現在のお墓がある自治体での手続きに必要です。

5.工事をする石材店を探す
 石材店を探します。

現在のお墓がある場所の近くの石材店か、新しいお墓の近くの石材店のどちらかが良いと思います。

石材店によっては、遠方に対応できない場合もあります。

また墓地によっては、新しく墓石を作ることが条件の所もありますので、きちんと確認しましょう。

工事を始める日と、完成する日をおおまかに打ち合わせておきましょう。

6.現在のお墓の「改葬許可申請書」を取得
 現在のお墓の「改葬許可申請書」を取得します。この際に必要な書類は以下の通りです。

  • 改葬許可申請書
  • 受入証明書
  • 埋葬(納骨)証明書
  • その他、まずは現在の墓地がある自治体へお問合せ下さい

埋葬(納骨)証明書とは、現在のお墓に遺骨が埋葬されていることを証明する少尉です。

現在のお墓の管理者に尋ねましょう。

ご参考までに、大垣市に現在の墓地がある方は、まずは大垣市役所ホームページをご覧ください。
【大垣市役所 墓地の改葬について】

大垣市の場合、申請書に書く内容は以下の通りです。(2015年8月現在)
(1)死亡者の本籍、住所、氏名、性別、死亡年月日
(2)埋葬又は火葬の場所
(3)埋葬又は火葬の年月日
(4)改葬の理由
(5)改葬の場所(移転先)
(6)申請者の住所・氏名及び死亡者との続柄

7.お性根抜き(魂抜き)をする
 「改葬許可申請書」を入手できたら、次はお性根抜き(魂抜き)します。

お寺様に依頼し、お経をあげて頂きます。

お性根抜き(魂抜き)についての詳細は、【お墓のお性根抜き(魂抜き)、閉眼供養の手順やお布施等について】をご覧ください。

お性根抜きが終わったらご家族・ご親族に伝え、お墓参りができないことを伝えましょう。

8.現在のお墓の解体工事、遺骨取り出し
 お性根抜き(魂抜き)が終わったことを石材店に伝えましょう。

石材店が、現在のお墓の解体工事を行います。このとき、遺骨を取り出します。

解体の後は、さら地に整備することがほとんどです。墓地の管理者に確認しましょう。

墓地によっては管理者の立会いが必要な場合もあります。

きちんと確認しておきましょう。

9.新しい墓地で、お墓の設置工事、遺骨の移転
 新しい墓地で、お墓の設置工事をしましょう。

併せて、遺骨の移転も行います。

一時的に別の場所で遺骨を保管する場合もありますので、手順については石材店と予め打ち合わせておきましょう。

お墓の解体工事と同様に、墓地によっては管理者の立会いが必要な場合もあります。

10.お性根入れ(魂入れ)
 工事が終わったら、お墓のお性根入れをします。

お寺様に依頼し、お経をあげて頂きます。

お性根入れ(魂入れ)についての詳細は、【お墓のお性根入れ(魂入れ)、開眼供養の手順やお布施等について】をご覧ください。

お性根入れが終わったらご家族・ご親族に伝え、お墓参りができるようになったことを伝えましょう。


お墓の移転(引っ越し)にかかる費用

お墓の移転(引っ越し)にかかる費用は大きく分けて以下の2つです。

  • 現在の墓地でかかる費用
  • 新しい墓地でかかる費用

現在の墓地でかかる費用

  • 解体撤去の工事費・・・10万円~
     墓石本体の大きさや、墓地の区画の大きさ、墓地の場所によって異なります。
  • 離檀料(りだんりょう)・・・0円~10万円以上の場合もある
     墓地の場所によって異なります。費用のかからない場合もあります。
  • お性根抜きの費用・・・数千円~
     地域によって差が大きいです。気になる方はご親戚や知り合いの方に確認しましょう。
  • 手続き・書類の費用・・・数千円以下
     書類を集めるために必要な費用は数千円以下です。

新しい墓地でかかる費用

  • 墓地の永代使用料・・・数万円~数千万円以上
     墓地の大きさや立地条件等よって大きく異なります。場所によっては数千万円を超す場合もあります。
  • 墓地の管理料
  • ・・・数千円~数万円
     墓地を利用している限り、毎年掛かる費用です。

  • 墓石の建立費用
  • ・・・15万円~数千万円以上
     現在の墓石をそのまま使い、新しい墓地で外柵を新しく設置しない場合が一番安いです。高いものだと、数千万円以上になる場合もあります。

  • お性根入れ費用
  • ・・・数千円~
     地域差によって差が大きいです。気になる方はご親戚や知り合いの方に確認しましょう。

  • 手続き・書類の費用
  • ・・・数千円以下
     書類を集めるために必要な費用は数千円以下です。

費用の総額はいくらぐらい?

お墓の移転に掛かる費用は、地域によって墓地の価格が大きく異なることや、墓石の大きさも異なるため一概には言えません。

日本全国での平均は200万円~300万円が相場です。

しかし当店のお客様には、墓石をそのまま使って墓地代合わせて50万円以内の方もみえます。

そのためお客様の状況や地域によって、金額は大きく異なりますので、墓地や石材店に問合せて頂くのが良いかと思います。


お墓の移転(引っ越し)の事例紹介

当店で、実際にお墓を移転された方の例をご紹介します。

お墓の移転前

お墓の移転前

お墓の移転をする前の様子です。

外柵が無く草が生えており、お墓参りしにくいとのお悩みをお持ちでした。

何年も気にされていたようでしたが、この度お墓の移転を決意されました。

お墓の移転後

お墓の移転後

お墓を移転した後の様子です。

外柵を設置し、墓石本体を新しくしました。

墓石本体には日本の石を使い、落ち着いた雰囲気に仕上がっております。

費用

お墓の解体から新しい墓石の製作、外柵の設置全てを含めて約150万円です。

墓地の価格を存じておりませんので、おおよそでしか総額は分かりませんが、200万円以内には納まっております。

当店周辺では、日本の石を使って新しくお墓を建てても、全国平均である200万円~300万円以内のことが多いです。


おわりに

お墓の移転(引っ越し)について、当店のお客様から頂く以下のようなご質問を基に、ご紹介させていただきました。

  • 手順がよく分からない
  • 移転先が遠く、どこの石材店に頼めば良いか分からない
  • 費用はどれくらいかかるのか

お墓を移転させるためには、市区町村役所の許可が必要であったり、お寺様との調整が必要であったり、石材店との打ち合わせがあったりと複雑です。

そのため、手順や費用を含め分からない事が多いのではないでしょうか。

本投稿が、お墓を移転したいとお考えの皆様にとって、少しでもお役に立てていれば幸いです。

他にわからないことや疑問点があれば、お気軽にお問合せ下さい。

  

Pocket