Pocket

先日、大垣市 本顕寺様で新しい墓石工事をさせて頂きました。

区画が整備されていますので、納骨室の設置工事から開始します。

まずは1枚の石をくり抜いた納骨室を設置します。

大垣市 本顕寺様で日本加工 茨城県産真壁小目の尺角の墓石建立工事


その上に台石を積み上げていきます。

石と石との間には、免震ゲルと免震ボンドを使用して地震対策をします。

地震が起こった際に揺れのエネルギーをうまく逃がしてくれます。

大垣市 本顕寺様で日本加工 茨城県産真壁小目の尺角の墓石建立工事


1番上の石を設置している所です。

傾きの無い事をきちんと確認してから接着をします。

大垣市 本顕寺様で日本加工 茨城県産真壁小目の尺角の墓石建立工事


その他の部材や周りの玉砂利を仕上げたら完成です。

大垣市 本顕寺様で日本加工 茨城県産真壁小目の尺角の墓石建立工事


こうして無事に工事が完了しました。ありがとうございます。

こちらの石は茨城県産の真壁小目(まかべこめ)という石で、日本国内で加工しています。

日本の石であっても中国で加工され、国産として販売されることが非常に多いですが、当社では日本の石は日本国内で加工することにこだわっております。

もし興味をお持ち頂けましたら、お気軽にお問い合わせください。

この度は、良いご縁を頂きありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Pocket