Pocket

約1年前の2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられたのは、記憶に新しいのではないでしょうか。

消費税が8%へ増税した直後は、それまでの「税込み」表示から「税抜き」表示に変更されました。そのため、買い物するときに商品をレジへ持っていくと価格が結構上がるので驚いた記憶があります。

個人的にはようやく消費税8%に慣れてきました(それでも8%は高いように感じてしまいます)。

しかし約2年後の2017年に、消費税10%への増税が予定されていますので、お墓工事の場合にどうなるか、ご説明します。


8%から10%へ。支払い代金はいくら上がる?

税抜き価格100万円の場合、

  • 8%のとき :108万円
  • 10%のとき:110万円
  • 差額:2万円

となります。
たった2%の差ですが、2万円の差と捕らえると大きく感じます。


いつまで8%?期限ギリギリに契約した場合、10%の可能性も

2017年3月31日までは8%だから、3月31日までに契約すれば消費税は8%だと勘違いしていませんか?

お墓工事の場合「お墓工事の完了日」がポイントになります。下図をご覧ください。

たとえ契約日が2017年3月31日より前であっても、お墓工事の完了がそれ以降の場合は消費税が10%で課税されます。
消費税10%への値上がりについて


いつまでに契約すれば間に合うのか・・・?

当店では、ご契約頂いてから完成までに3ヶ月の時間を頂いております。
そのため消費税が8%の内にお墓を建てたい方は「2016年12月中」までのご契約をお願い致します。

当店のお客様では、初めてご来店頂いてからご契約までの時間は早くて2~3日、長いと数ヶ月や1年以上の場合があります。

お墓は自分ひとりで建てるものではなく、家族や親族の方と一緒になって建てるものです。

お得にお墓を建てるために、早めのご検討をオススメいたします。


消費税が5%から8%になる際には、工場がパンク寸前に・・・

2014年4月の増税時には、消費税の上がる前の駆け込み需要により加工工場がパンク寸前になりました。

次回の増税時に、それ以上の混雑となった場合、3ヶ月前のご契約であっても間に合わないことがあります。

そのときは当ホームページでお知らせいたしますので、どうぞご注意下さい。

  

Pocket