墓石の石安|岐阜県大垣市の墓石・お墓・石材専門店

安心1.明確な価格と説明

明確な価格とは?

追加料金の無い見積価格

チラシや店頭の金額よりも高くなる?

チラシや店頭などでよくある価格表示は、お墓そのものの金額だけで、文字彫刻費や工事費などが含まれていない事があります。

なぜかと言いますと、文字彫刻の内容はお客様によってそれぞれですし、工事費は現地を見ないと分からないからです。

また、墓地の大きさによって外柵の大きさが変わります。外柵の大きさが変わると工事に必要な手間や材料、外柵にする石材の量が変わりますので、お見積ができません。

そのため「工事費は別途です。」「文字彫刻費は別途です。」と金額が上がっていく場合があります。

チラシや店頭の金額よりも高くなる?

現地を見てからお見積り

当店の周辺では、山の斜面にお墓が建っている場合があることもあり、必ず現地を見てからお見積りさせて頂いています。

おおざっぱなお見積りでよろしければ、お話しさせて頂く中で墓地の大きさやご状況を伺いお伝えさせて頂けます。

しっかりとしたお見積りの際には、墓地の大きさをきちんと計測して、工事の手間としてはクレーンが届くのか届かないのか、特殊重機は必要かなどを調査致します。

工事費を一律とさせて頂くのが1番簡単なのですが、場所によって工事の手間が変わりますので、その都度お見積りさせて頂いております。

じっくり検討するために

墓地を調査させて頂いた後には、図面とお見積書を作成させて頂きます。図面・見積書はいろいろなパターンで複数ご用意も承ります。

お客様のご要望に応じて、墓地の写真と図面とを合成させて頂きます。実際にできるお墓の完成写真に近いため、イメージして頂きやすいのではないかと考えています。

実際に加工を始めてしまうと後に戻るのは難しいので、事前に色々ご検討頂くことは、とても大切です。

合成写真は、無料でお作りさせて頂いております。何種類か図面を作らせて頂き、お見積と合わせてご利用いただくと、色々なパターンで比較検討して頂けます。
お墓の完成予想図面を無料でお作りします

完成したお墓をご紹介させて頂きます。多くのお客様から、事前に完成予想図を見れたことで、分かりやすかったとご好評頂いております。

お墓工事完成後の写真

お墓の価格について

高いから良い物という訳ではない

まず初めにお墓の石材を選ぶ際に難しい点は、値段が高いからと言って、石材の品質が良いとは限らないという事です。

家電製品は高い物ほど機能が豊富であったり、無農薬の野菜などは割高ではあるものの品質が優れていたり、良く効く薬は高かったりと、なんとなく高い物は良い物という印象がありませんか?

しかし石材はこれらの物とは違い、値段が高いから品質が良い訳ではありません。

値段が高い物ほど品質の良い場合もありますが、それ以上に希少価値の差と、石材と採るために必要なコストの差が価格に反映されます。

例えば1番高い「庵治石(あじいし)」という石の最高級品は、石材にキズが多いため採った石の中で製品になるのは1割以下です。

その上、見た目が美しいので人気が高く、希少価値が高いため値段が高くなります。

高い石と安い石の見分け方とは?

高い石と安い石、どうやって見分ければよいのでしょうか?

正直なところ私たち石材店の者でも、初めて見る名前も知らない石ですと、高いか安いかは見分けがつきません。

つまり初めて石を選ぶ方にとって、見た目では高いか安いか分からないのです。

そのため高い石か安い石かを見分けるには、石の知識をつけるしかありません。インターネットで情報を集めたり、実際に信頼できる石材店で話を聞いて調べるのが1番です。

黒い石は高い?

お客様が私たちに、よくお尋ねになるご質問です。黒い石は高級感があるためか、このような印象があるようです。

結論からすると、白い石で1番安いものと、黒い石で1番安い物を比べると、黒い石の方が高いです。

しかし石は数100種類もあるため、一概に黒い石が高いかどうかは言えません。

実際に世界で1番高い「庵治石」は灰色で、どちらかというと白い石に近いです。

ご予算に合わせてお作りできます

当店では、お客様のご希望のご予算に合わせてお墓を作ることができます。

大まかには、ご予算に合わせて以下の2点を調整していきます。

  • 墓石の大きさ
  • 石材の種類

石材の種類は非常に多くあり、一概に値段が高いものは品質が良く、安いから品質が悪いという事ではありません。

色々な石を見て、墓石の大きさや、墓誌などの付属品などをじっくり検討して頂けるよう、ご提案させて頂きます。

高級な石材でも、安価な石材でも、工事の品質は変わりませんので、予算が少なかったからと言ってすぐにお墓が傾いたり、修理の必要が出たりすることはありませんのでご安心ください。

初めての方へ

お墓の事は良く分からないという人が9割以上

お墓について、このような事でお悩みではないでしょうか。

  • 何から始めれば良いんだろう?
  • 誰に聞けば良いか分からない
  • いくら掛かるか検討もつかない

当店へお越しになる方の9割以上は、お墓参りに行くことはあっても、いざお墓の工事をしようと思うと、手順やしきたりが分からず何から始めれば良いのか分からない。どうすれば良いのか分からない。とおっしゃられます。

それもそのはずだと思います。お墓の工事をすることは、それほど頻繁にある事でもありませんし、何十年ぶりにお墓の工事をするという事もよくあります。

当店では、お客様の分からないことにお答えさせて頂くことはもちろん、必要に応じて基本的なことについてお伝えさせて頂きます。

お墓の知識について

どんな知識が必要?

お墓を建てるには、以下の知識が必要です。

  • 石材の知識
  • 地震に強い設計の知識
  • 宗教やしきたりの知識

お墓は石を置いて建てるだけではなく、石材そのものの強さや地震に対する構造強度の知識が必要です。この知識が不足していると、すぐに変色してしまったり、強度に問題のある場合は、石がずれたり傾いてしまう事があります。

また強度の話だけではなく、宗教的な知識や地域のしきたりについての知識が必要です。こうした知識のない石材店が、知らずにお墓を建ててしまい、宗旨に沿わない文字を彫ってしまったことや、お墓の並べる順番が違うなど、間違って建ててしまい後から直した事例も聞きました。

もちろんほとんどの石材店がきちんと仕事をしていますので、間違えた事例の方が圧倒的に少数です。こうした事が無いよう、基本的な事をお伝えさせて頂きます。

石材の知識

石材に関する知識について

和型の墓石には御影石がよく使われます。洋型・デザイン墓には大理石が使われることがあります。
みかげ石の場合、その種類によって以下が異なります。
 ・産地(国産、外国産)
 ・色(白、黒、緑、ピンク)
 ・物性(強度、吸水率、密度等の石そのものの性質)
 ・その他(独特の斑、光沢、輝き、模様等)
 
また、同じ石でも等級・キメの細かさ・色味によって、さらに複数種類に分けられ、石の価値が大きく違います。
 ・等級(特級、上級、中級等)
 ・キメの細かさ(細目、中細目、中目等)
 ・色味(濃い目、薄目)
 
等級の差について、例を用いてご紹介します。
以下の写真は、国産石材である「大島石」です。
3つの「大島石」を並べていますが、それぞれの石で等級が違います。
どういった点が異なるか、見比べてみてください。

ohshima3syu

正直なところ、毎日のように石を見ているスタッフが見ても、写真ではすごく分かりにくいです。
 
実物をよく見ると、その色合いや成分の均一さが、異なっていると分かります。
 
なお石安で取り扱っている「大島石」は7つの等級があり、最高級のものと、最もお値打ちなものとの価格の差は、倍半分以上あります。ただし名前はどれも同じ「大島石」です。
 
石安では、これを区別するため、「大島石 ○級」とお伝えしています。
 
他の例では、例えば最高級の石材と呼ばれる庵治石(香川県産)では、等級やキメの細かさ、独特の模様の具合、成分の均一さ、細かさなど、様々な指標を用いて価格が決定されます。

同じ石碑1基の値段を比較しても、金額にして数百万の違いが出ます。そのため石材の種類は豊富で見極めが難しく、よく分からないと感じられるお客様が多いです。

当店ではこれまでの経験・知識を生かし、お客様のご要望に合わせた石材選びをお手伝いします。

地震に強い設計の知識

熊本震災や東日本震災では、多くのお墓が倒れてしまいました。しかし一方で、倒れなかったお墓もありました。

この違いは、地震対策の方法が違っていたためです。お墓の地震対策方法は少なくとも18種類もあり、大地震でも有効な方法は、ほんの一握りです。

石安は数ある地震対策方法から、「東日本大震災で被害最小」の施工法を選び抜き、適用しています。

詳しくは【安心の地震対策施工】をご覧ください。

宗教やしきたりの知識

仏教に関する知識

仏教の教えによると、人間の命は自然界との結びつきが深いです。
自然から命をもらい、両親のもとに生を受けます。

生まれたときから誰もが年をとり、「死」へ向かいます。
そして肉体に寿命がきたら、自然に命を返します。

自然に命を返す場所が、お墓です。

他にもお墓にまつわる仏教の話は数え切れないほどあります。
五輪塔は命日から50年経った仏様を奉る供養塔であることや、お墓の石には上から順に意味があることなど、お墓と仏教の教えは深い関係があります。

近年では、仏教の考え方は段々と薄くなっていますが、当店では、お墓についての仏教の教えを大切にしています。

お墓の地域性やしきたり

お墓は、地域によって特別な慣習があります。

例えば岐阜県大垣市では、お盆に提灯を飾ります。

他には、長崎のある地域ではお盆に爆竹を鳴らしたり、沖縄のお墓はとても大きかったりと、地域によって特色があります。

また当店付近では、分家の方のお墓を建てる際に、暗黙のうちの決まり事(しきたり)があります。

当店のお客様には、お墓を建てる際に気を付けるべきことについてお伝えさせて頂きます。

暦や風水などに関するしきたり

当店のお客様には、家を建てる事と同じように、お墓を建てる日もできれば良い日にしたいという方もいらっしゃいます。

暦の事など、「気学」に由来することが気になられる方からは以下のようなご質問やご要望を頂きます。

  • お墓を建てるのに良い日とは?
  • 土用は工事をしてもらわない方が良いのかな?
  • 暦の上ではいつ建てたら良いのだろう?
  • できれば良い日に建ててほしい
  • 外柵の内側はコンクリートにしない方が良い?

少しでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

良い日を選んでの建立をご希望の場合は、お客様のご意向に沿ってご建立させて頂きます。

ご施主様の生年月日などから本格的に良い日を選びたいという方につきましては、選び方などもご説明差し上げます。

納得できるお墓を

なんでも聞きやすいお店を目指しています

わたしが石材店ではなかったとしたら、お墓の事は誰に聞けば良いのか分からないでしょうし、お墓をいつ作れば良いのか分からないと思います。

また日頃から石材店やお寺様に接する機会も無いと思いますので、なかなかお墓の事は聞きづらい気がします。

お客様もこれと同じように、お墓の事は分からない事だらけなのではないかと感じています。
そのため当店は、なんでも聞きやすい店を目指しています。

お客様には、石材店の合う合わないがあると思いますので無理を言ってはいけないと思っています。ですので問い合わせを頂いたからと言って、こちらから何度も営業することは致しません。

お客様に納得して建てて頂けることを1番大切にしております。まずはお気軽にご相談頂けますと幸いです。

お墓の品質について

品質の良いお墓とは?

当店が考える品質の良いお墓とは、以下のようなお墓です。

  • 石材の特性が優れている
  • 地震に強い
  • 丁寧に加工されている

先にも述べましたように、値段が高いからと言って品質が良いわけではありません。値段を抑えても、品質の良いお墓は作れます。

ご先祖様にとっても値段を掛けることよりも、何よりお墓参りをして頂くことが良いのではないでしょうか。こまめにお掃除頂くと、石材の変色も少なくなります。

価格と品質のバランス

お墓の価格と品質のバランスは、石材店によって考え方が全く違うため、石材店ごとの個性が出ます。

  • とにかく丈夫に作りたい石材店
  • 価格と品質のバランスをとりたい石材店
  • とにかく安価に作りたい石材店

大きく分けると、この3つではないでしょうか。

当店では免震材による「東日本震災で被害ゼロ」の施工法を採用しております。それに加えて、基礎コンクリート工事からきちんとしたり、オリジナルで1枚石の納骨室を採用したりして強度を高めています。

実は当店でも「強度を高めるためにどこまでやるか?」という事については何年も悩みました。できるだけ強いお墓を作りたい。でも価格とのバランスも大切にしたい。こう考えていました。

これ以上に強度を出すためには、例えば以下のような事が考えられます。

  • 石材に凹凸をつけて、はめ込み加工をする
  • 石碑の中心にステンレスの棒を通す
  • 今以上の基礎コンクリートをする

このような手法が考えられます。これを採用するかどうか、非常に悩みました。なぜならやればやるだけ強度はどんどん上がりますが、お墓の価格がどんどん高くなってしまいます。

実績として石材に凹凸をつけて、はめ込み加工をするのは、その程度にもよりますが免震材に比べて費用が掛かる事も多く、それだけでは不十分でお墓が地震で倒れてしまっています。

つまり免震材を用いた施工法に比べて、凹凸のはめ込み加工等は費用と効果のバランスは悪いと考えています。

石碑の中心にステンレスの棒を通す事については、費用はそれほどかからないものの、こちらの手法もそれだけでは不十分でお墓が地震で倒れてしまっています。

基礎コンクリートについては、お墓の重量を考えたときに十分な強度があると判断しています。

このように、お金を掛ければかけるほど強度を上げることはできますが、当店では価格とのバランスも大事にしております。

工事の内容については、当店がこれまで検討を重ねた上でのオススメをお伝えさせて頂き、お客様とご相談の上で決めることとしています。

高品質で安心できるお墓を

石安は「地震に強く、長持ちするお墓」を作りたいと考えています。

ご予算を抑えたとしても、小規模な地震等ですぐに傾いたり石材がずれてしまうことはありません。

長く修理する必要のない、地震でも簡単には倒れないお墓を、お客様に自信を持って提供したいと考えています。

当店のお墓対する考え方や強度については、【石安の考え方】をご参照ください。

石安の3つの安心

石安の安心1.明確な価格と説明石安の安心2.地震に強いお墓石安の安心3.10年続く掃除とアルバム

PAGETOP
Copyright © 石安 All Rights Reserved.