墓石の石安|岐阜県大垣市の墓石・お墓・石材専門店

日本の石で建てたい方へ

お墓は「国産」が良いとお考えの方へ

こちらのページをご覧の方は、せっかく建てるお墓なら、日本で採れ日本で加工された「国産」の墓石にしたいという思いを、少しだけでもお持ちではないでしょうか?

当店で国産墓石をご建立になるお客様からは、このようなご質問やご意見を多くいただきます。

  • 「国産」のお墓はどれくらいの値段だろう?
  • やっぱり日本の物は、品質が良いのかな?
  • 日本の石は、どこで採れるの?

こちらでは、日本の石についてご紹介させて頂きます。

日本の石でお墓を建てる前に知っておいて頂きたい事

「国産」なのに中国で加工?

日本で建てられるお墓の8割以上は、中国で加工されると言われています。

あまり知られていませんが、日本の石であっても中国で加工されることがほとんどです。

その主な理由は以下の2点です。

  • たとえ中国で加工しても日本の石であれば「国産」と表記できること
  • 加工の費用が安いこと

もちろん中国にも腕の良い職人はおり、一概に中国加工がダメという訳ではありませんし、高品質を保てるようにしている工場もあります。

「国産」の石への強いこだわり

一方で当店のスタッフは、日本の加工工場はもちろん中国の石材工場を実際に見学に行ったり、中国の石材工場にに3年滞在された方や、毎月2週間ずつ中国へ行き実際に加工を教えていた職人さんからの話を聞き、「日本の石は日本で加工したい」という思いが強いです。

また、当店のお客様からは、
「安心して日本の石を選びたい。」
「日本の石で日本加工のお墓をつくりたい。」
「予算以内に収まれば日本の石で建てたい。」

と言ったご要望を頂きます。このような理由もあり、当店ではお客様の希望に応えられるよう、日本の石材には特にこだわりを持って取り組んでいます。

日本の石の「等級」について

日本の石材は、中国を含む海外の石材に比べ、高価な傾向があり等級が分かれている石は見極めが難しいです。

同じ名前の石材であっても等級が違うことで値段が2倍・3倍と異なる石材もあるため、良い石を見極める”目利き”が重要です。

当店のスタッフは、全国各地の採石場や加工場を実際に見に行き、良い石の見極め方について学んでいます。

詳しくは【石材の基礎知識】をご覧ください。

産地を周って学び、現地の方との信頼を築く

当店のスタッフは、現地まで足を運ぶことでその目で石を確認し、現地の方と顔を合わせて信頼を深めさせて頂き、確かな品質の日本の石材を安心価格で提供できるよう心掛けています。

purely-made-in-japanそのため日本の石材については、古くから付き合いのある採石業者様や加工業者様はもちろん、石材ごとに信頼できる業者様のみと協力し、安心できる墓石を提供させて頂けるようにしています。

日本で生まれ、日本で加工された100%国産の墓石についてご興味をお持ちの方、お気軽にお問い合わせください。

お墓の価格例

和型墓石

外柵なしのお墓の価格

外柵セットのお墓の価格

墓誌・外柵セットのお墓の価格

五輪塔・墓誌・外柵セットのお墓の価格

洋型墓石

外柵無しのお墓の価格

PAGETOP
Copyright © 石安 All Rights Reserved.